Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

自家製新生姜の甘酢漬け

August 8, 2016

YouTube動画はこちら

 

 

甘酸っぱくておいしい「ガリ」を今日は作ってみました。新生姜の旬は6月〜8月くらいだそうです。一般的なものには酢、砂糖、塩、水で構成されたマリネ液を使いますが、私のレシピは昆布だしとお酒も使います。酢のつんとした酸味はなくなり、丸みのある優しい甘酸っぱさのあるガリが出来上がりました。お酒やだし等も入っているので漬けてから3時間後から食べれます。また、オリーブオイルをかければ、お酒のおつまみとしても大活躍します。フルーティーなスパークリングワインや日本酒ともあいます。とても簡単につくれて癖になる味なので、是非一度作ってみてください。

 

生姜のパワーはご存知の人も多いと思いますが、冷え性で悩んでいる方には嬉し食材です。生姜の辛み成分が加熱される事により血液の循環を促進させてくれ体温を上昇させます。生姜を食べた後に体がぽかぽかするのはその為です。体温が上昇すると消費カロリーもあがるのでダイエットにも効果的です。そして脂肪の消化を促進してくれる効果もあるので胃もたれせずおいしく料理を食べる事ができます。

新生姜の甘酢漬けのレシピ

 

作り方

Step 1 生姜の下準備

生姜をスライスして沸騰したお湯で1分程度ゆでる。ざるにあげ塩を振りかけて冷ます。

Step 2 マリネ液を作る

鍋に酒と昆布だしを入れて、火にかける。アルコール分が飛んだら、酢、砂糖、塩を入れて一度煮立たせて火からおろす。この時砂糖と塩がきちんと溶けている事を確認する事。

Step 3 マリネする

生姜をしぼって、水気をきる。マリネ容器に移しマリネ液を流し込む。

 

調理道具

包丁、まな板、ざる、鍋、マリネ容器

 

材料 (5-6人分、10分)

新生姜-------200g

塩------------小さじ 1/2

マリネ液(甘酢)

昆布だし----小さじ1

酒-------------50ml

酢-----------150ml

グラニュー糖------50g

塩-----------小さじ1/2

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア