Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

ラタトゥイユ丼温泉卵のせ

August 17, 2016

YouTube動画はこちら

 

 

 

ラタトゥイユのランチプレートを作ってみました

ラタトゥイユがあると盛りつけるだけでできちゃうので手軽に作れる丼です。夏野菜、特になすは体を冷やしてくれる効果があり、暑い夏の日に摂取したいものです。そして温泉卵はお湯の中に入れるだけなので暑くて何もする気になれない時にはちょうどいいランチです。ちなみにこのランチプレートで摂取できる食材はなんと15種類!(10穀米は1種類でカウント)ラタトゥイユ丼にはパプリカ(赤・黄・オレンジ)、ズッキーニ(緑・黄色)、トマト、セロリ、なすび、玉葱、10穀米、卵が入っています。冷製スープには大根、かぼちゃ、アスパラガス、枝豆、豆乳、味噌、オリーブオイルが入っています。夏には数多くの食材を摂取して暑さに負けないような体作りをしましょう!

ラタトゥイユ丼温泉卵のせのレシピ

作り方

Step 1 温泉卵を作る

沸騰したお湯に卵をいれて9分間放置。9分たったら取り出して器に割り入れる。

Step 2 もりつける

十穀米をいれ、塩をふりかける。そしてラタトゥイユをいれオリーブオイルをかける。最後にお温泉卵をのせる。

生ハムを一緒に混ぜて食べてもおいしいです。 

 

調理道具

鍋、器、スプーン、小さじ

 

材料 ( 2人分, 10分)

材料 (2人分,10分) 

十穀米----300g

ラタトゥイユ---300g

塩-------ひとつまみ程度

オリーブオイル--小さじ1

卵-------2個

 

ラタトゥイユの作り方はこちらをクリック:(ラタトゥイユのページにリンクします)

 

 

 

付け合わせの冷製スープはこちら:(冷製豆乳味噌スープページにリンクします)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア