Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

玄米の炊き方 (十穀入り)

August 26, 2016

YouTube動画はこちら

 

 

玄米は凄いんです!

玄米は臭いが嫌いな方は多いのではないでしょうか? 炊くときにひとつまみの塩を入れてたくだけでこの臭いも軽減されるんです!しかも塩が灰汁を軽減してよりおいしくしてくれるんです。

 

そしてみなさんご存知の通り、玄米は完全栄養食と言われるほど栄養素満点の食材です。吸収した栄養をエネルギーに代えてくれるビタミンB1,B6, ナイアシンが豊富、そして体内の有害物質を排出する働きをもつフィチン酸が多く含まれている為、食べた栄養を吸収しすぐエネルギーに代えてくれ、デトックスまでしてくれる一石三鳥くらいお得な食材です。他にも パントテン酸マグネシウム, 銅, マンガン, モリブデンが飛び抜けて豊富です。

 

余談ですが、私は30歳過ぎに過労で倒れてから、食事で回復しようといろいろと試しました。一番効果があったのが、玄米ご飯を麺つゆで雑炊にして溶き卵をいれたおかゆに梅干しを入れて毎日食べ続けていたら、体の調子もよくなり体臭も消えました。(加齢臭ではなく、内蔵の機能低下による体臭です)ちなみに、私はアラフォー女ですが体重のコントロールもし易くなりましたよ。今では身長156cm, 体重47kgでベストを維持できています!個人的にも玄米と梅干しのセットはオススメです!興味がある人は2週間だけ毎日続けてみてください。(朝ご飯にオススメです)

玄米の炊き方 (十穀入り)

作り方
玄米を水でさっと洗い、分量の水と塩を(十穀も一緒に入れる)入れて30分放置する。30分たったら、強火で一気に沸騰させる。沸騰したら弱火にして15分炊く(水分がなくなる迄)
水分がなくなったら、蓋をしたまま火からおろし10分蒸らす。
※一回分ずつ、薄く小分けに冷凍保存するととても便利です。

 

調理道具

ボウル、ざる、小さじ、鍋

 

材料(お茶碗1杯 120g ~160g × 5 )

玄米 600cc (200cc × 3カップ)

水 900cc (200cc × 4.5カップ)

塩 小さじ1/2

十穀 適量(入れたい人は入れる)

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア